あなた以外は風景になる

その人以外見えなくなった時のことを書いておきたい

恋の年賀状

f:id:yurivsky:20150325012448j:plain


箸休め的なブログで恐縮ですが、本日でカウントダウンブログ七日目。

2013年になる時に、芽依ちゃん(正確には、あみちゃんと彩夏ちゃんも)年賀状を出すと、その中から抽選でサイン入り撮り下ろしポスターが当たるという企画がブログで開催された。
まだうぶなおたくだった私は「抽選だったら沢山書いて出せばいいじゃん!」という発想に至らず、普通に一枚書いて出した。
どきどきしていたが、その様子がブログで発表され、その数名の中に自分の名前を見つけたときは文字通り小躍りした。
更にドキドキしながら、待っていたら到着したのがコレ。

f:id:yurivsky:20150326234424j:plain

サインだけ(名前は期待した)かと思っていたが、思いがけず一言も入れてくれており、開けた瞬間小躍りをもう一度。
迷いに迷って、台所の冷蔵庫のドアに一年間貼っていた。
朝、一番時間を使っている場所だからだ。

2012年から2013年、個人的にきついことが多くて本当に辛かった。
どんなに辛い朝でも、この明るいメッセージを目にするたびに、何度救われたかわからない。

ありがとう。