あなた以外は風景になる

その人以外見えなくなった時のことを書いておきたい

《読者プレゼントあり!》2015/9/9 第7回 ざ・3Mセミナーやっぱり知りたい、ポスト・イット(R)ノート!

※写真がもやっとしてるのは目をつぶって下さい


f:id:yurivsky:20150910180621j:image


「裏に糊のついている紙が愛しくてたまりません」

 プロフィールにそう書いてしまうほど、糊のついた紙が好き。

シール。マスキングテープ。あ、切手もそうだね。そしてもちろん、付箋も。

なんで裏にちょいと糊をつけたくらいで、私はこんなに紙片に興奮するんだろう。

 文房具は詳しくはないのですが好きで、テンションをあげたいときに売り場に足を運びます。個人的に、書店と並んで寄ると興奮してトイレに行きたくなる場所です、個人的に。

 付箋って言うかアレを総称して「ポストイット」って呼ぶ人も多いのではないでしょうか。糊付メモ用紙なんて言い方してるの聞いたことはない。そのくらい付箋と言ったらポストイットで、それを作っているのが3Mなんですよね。その会社でセミナーとか、もううれションしちゃうくらいのモチベーションで、台風の中行って来ました。

  今回はなんと、あの文具王によるポスト・イット(R)講座もあると聞いて、楽しみも倍増です。


f:id:yurivsky:20150910162840j:image

どーん!文具王写真入名札。(もしかしたら言えばもらえたのかな、帰りに返却しちゃいました…)

 

 会場には、ポスト・イット(R)ノートがずらりと展示されてました。並べるのに一時間かかったそうです…デスヨネー


f:id:yurivsky:20150910163026j:image
右を見ても…
f:id:yurivsky:20150910163048j:image

左を見ても…
f:id:yurivsky:20150910163011j:image

ぜーんぶ糊がついた紙片だよ!!!!

楽しくて発狂しそうだった。

なんだここ極楽か。

 

 

みんなが知ってるポスト・イット(R)ノート

f:id:yurivsky:20150910162951j:image

カレンダーかと思った?これもポスト・イット(R)ノート

f:id:yurivsky:20150910162926j:image

 ホワイトボードかと思った?これもポスト・イット(R)ノートだよ!

f:id:yurivsky:20150910162906j:image

これ、好きな大きさにカットできるそうです。

 

  さて。

セミナーでは3Mという企業の説明や、ポスト・イットを考案したアートフライ氏の紹介などの後、いよいよ文具王によるこのコーナー。

(文具王は王様なので、もちろんセミナー中も王冠着用です)

文具王って何者?というひとはこちらを参照してください→http://bungu-o.com/

f:id:yurivsky:20150910163111j:image

 

ということで、参加者には文具王お手製のこんな用紙が配られました(異なる会社の同じサイズの付箋が貼り付けられています)。

f:id:yurivsky:20150910163130j:image

これを元に、文具王の実験による一見しただけではわからない付箋紙の違いの研究結果が発表されます。

どれが一番優秀なポストイットなのか?

 

実験1 平面じゃないところに貼ってみる

f:id:yurivsky:20150910163154j:image

一目瞭然とはこのこと。C・Fは優秀です。

くるんとしちゃっていらいらした経験ありますよね。

じゃあ、なんでこういう差異が出るかというと、糊の部分を拡大してみると…

f:id:yurivsky:20150910163231j:image

遠目にみても、きめの細かさがまるで違うのがわかりますね。

実は付箋の糊の部分って、ただ糊が広げて塗られているわけではないんです。

貼るだけでなく、手軽に剥がせるのが特徴なので、接着部分は球状になるようにされているのだそうです(3M社の場合)。

そして、糊が球状になっているので、貼り付け時に上から押すようにするとより密着するんだとか。

技術ってすごい。

 

実験2 付箋の構造を知る

f:id:yurivsky:20150910163252j:image

文具王「構造が見えにくければ、染めてみればいいんですよ」

エッ、そういうもの…?

f:id:yurivsky:20150910162758j:image

インクを染み込ませてみると、同じように染めたのにこんなに染まり方にムラが出ます。驚き!!

インクが入ったところは、水性インクが紙に乗るところ。つまり、水性インクでもきちんと書けると言うことです。

この場合、均一に色の入ったCとFは水性インクでも弾かず書けると言うこと。

じゃあ、BやEのように、二層になっているのはなんでか?

これは、恐らく糊の下地や剥離剤(他の付箋とくっつき過ぎないための)が塗られているためということでした。

単に糊を貼っているだけではないのね、付箋奥深い。

 

実験3 糊残り
f:id:yurivsky:20150910180717j:image

これは、付箋を剥がした跡に食紅をかけて、糊がどのくらい残ってるかを調べてます。

ここでも、CとFは美しい。

ココまで来たらもうわかりますよね?どれが3M社のポストイットか。

(Cが普通ので、Fが強粘着でした確か。肝心なとこうろ覚えですみません)

 

というわけで、結論です。

f:id:yurivsky:20150910163326j:image

うむ!流石俺たちの3M!!

 

 

 

あと「3M(TM)VHB(TM)アクリルフォーム構造用接合テープ接合維新

要は、このテープがいろんなものを接合できるんですけど、この実験がすごかった。

f:id:yurivsky:20150910180854j:image

椅子が宙に浮いているように見えますが、そうではなくて。アクリル板に接合されています。

もうこの時点ですごいんですけど。

こいつに…こうじゃ!!



f:id:yurivsky:20150910180934j:image

人が乗っても大丈夫!!


f:id:yurivsky:20150910180947j:image

 

さらにこいつに…こうじゃ!!


f:id:yurivsky:20150910181007j:image

二人乗っても大丈夫!!

(後ろのアクリル板がゆがんでて怖いけど、椅子が剥がれる気配は微塵もないです)

 3M社の接着にかける情熱、率直に申し上げてめちゃYAVAYです。

 

駆け足でしたが、これ、セミナーのごく一部です。

そのくらい濃いイベントでした。

参加させていただけて心から嬉しかったです。本当にありがとうございました。

また、是非ともお願いしたいです!!

 

結論:ポストイットの値段は、技術の結晶

 

 

さらにスペシャルサプライズ

どーん!お土産がどーーん!!

 f:id:yurivsky:20150911141732j:plain

文具系の催しって、お土産いただけたりって多いですけど、まさかこんなにいただけるとは、正直思ってもみませんでした。

ねえ、ポストイットだけで重みを感じるほど持ったことある?(厳密には違うのもふたつ入っていたが)

個人的に欲しいなあと思っていたものが、なーんと三つも入っていたので感激しています(フィルムタイプのインデックスのやつと、フィルムタイプのかわいいのと、ノートサイズの大きなサイズのポストイット)

3Mの社員さんが「泣きながらつめました」というのも頷ける、総額(多分)一万円以上のこのお土産、欲しいですよね?

そんなあなたに!なんと!!

 3Mさんからプレゼント企画のURL頂きました~☆

私がいただいたのと同じお土産が抽選で当たるそうです。

是非応募してみて下さいね。

第7回 ざ・3Mセミナー開催記念 プレゼントフォーム
第7回のセミナー参加された方のブログをお読みになった方を対象に、抽選で5名の方に3M製品をプレゼント!
締切は9月30日23:59まで。
http://r11.smp.ne.jp/u/No/329640/filucGgdGf4D_181/3msem_0909_link4.html

 

 

今回のセミナーで紹介された商品はこちらから買えます~!
1、
ポスト・イット(R)強粘着モバイルメモ
http://r11.smp.ne.jp/u/No/329640/kHMY22gdGf4D_181/3msem_0909_link1.html

2、
3M(TM)VHB(TM)アクリルフォーム 構造用接合テープ 接合維新
http://r11.smp.ne.jp/u/No/329640/EbEi6egdGf4D_181/3msem_0909_link2.html

3、
スコッチ(R)秒速封かんのり
http://r11.smp.ne.jp/u/No/329640/ed_c7KgdGf4D_181/3msem_0909_link3.html

 

※今回は《ポスト・イット(R)ノート》以外が風景になったと言う話