あなた以外は風景になる

その人以外見えなくなった時のことを書いておきたい

レビュー「私の人生を変えた1枚」 Perfume『GAME』

 このひと月半「音小屋・音楽ジャーナリスト講座」というものに参加していました。

音楽雑誌「MUSICA」が主催している講座の中のひとつです。私の通った講座は、音楽ライターの小野島大さんに音楽ライターを目指すためにという視点から指導してもらうという講座でした。

このブログを始めて半年、私の中で欲が出てきました。

文章を書くのが楽しいというのは変わらない。けど、もっともっと『読んでもらえる』文章を書きたい。自分に足りないものを知りたい。そういう欲です。そんな話を聞いた友人が、こういう講座があるから受けてみたら?と勧めてくれました。文章を習うという発想がなかったので悩みまくりました。

今の私が音楽ライターとして仕事が出来るとは思わないし、じゃあ今から目指すの?という話はとりあえずさておいて、もっといい文章を書けるようになりたい。多分そこにゴールがないのはわかっているけど。そう素直に書いたエントリーシートを締め切りぎりぎりに出しました。

正直に(とても大きな声では言えない)エントリーシートを書きました。ここ何年もほぼアイドルしか聴いていないし、フェスもTIFしか行ってないし雑誌も(とてもじゃないけどなんて書いたか言えない)。

心から無理だろうなと思っていたので、選考に通ったと聞いて仰天しました。一時は辞退しようかとも真剣に悩んで。でも別に失敗してもいいや経験だよ恥かくだけで死ぬわけでなし。そう思い切って挑戦したのです。

ほぼ毎週テーマに沿った作品を書き、お互いそれを読み込んで感想を言い合うというサイクルは、そんなことしたことがない自分にはきつくて仕方ありませんでした。レコ評なんて書いたことがない。初手から死ぬほど悩んだし、毎週毎週思い出すだけでまたおなか痛いんですけど・・・。しかも、それを受講生同士で講評し合って先生からの意見も聞いて・・・うわああ本気で思い出し腹痛が。

真剣に感想を言ってもらえることなんて今までほぼなかったので、それだけでもありがたい経験でした。国語は好きだったけど、作文も読書感想文も賞などとったことないし、批判はともかく文章というもので誉めてもらう経験がなかったので心から励みになりました。講座の詳しい内容は書きませんが、画一的な授業ではなく、それぞれの文章レベルに合わせたアドバイスや工夫を指導してもらえる内容だったと思います。

講座が終わった今、何が変わった?って別に何も変わっていません。連休が終わり、明日からは久し振りの仕事かと思うとユウウツで倒れそうになっています。「努力した」なんて言える様なことは何も出来ていません。でも間違いなくここ数年で一番「頑張った」と胸張って言えるひと月半でした。

自分に足りないものが沢山あることがわかった。ということは、最初の目的が十分に達せられたということです。参加してよかった。きっと文章も、少しは変わったと思うのです。どうかな。わかんないけど。毎週苦しみながら書いていて、でも書くことは楽しかった。そのきもちは受講する前から感じていたけど、もっともっと強くなりました。

そんな受講生の最終課題を、まとめて掲載いただいているのがこちらのブログです。他の受講生の作品も掲載されているので、もしよろしければ目を通してください。

 

musicwriterblog.hatenablog.com

 「私の人生を変えた一枚」というお題で、みんな同じ規定で書いています。

私はPerfumeの「GAME」で書きました。こちらからピンポイントで読めます。

 

musicwriterblog.hatenablog.com

 もちろん未熟ですが、これに書き直しを含めて二週間ほど費やしました。今の自分に書ける全てをぶつけられたと思っています。

読んで欲しい。私を知ってる人にも知らない人にも。感想をいただけたら嬉しいけど、そうでなくても読んでくれるだけで十分嬉しい。わざわざ読むって手間のかかることだから。その手間を私にくれてありがとう。

 

書くことは楽しい。楽しんで書いたものを読んで欲しい。そう心から思えたことが、今回一番の収穫なのかなと思います。

 

 

 

 

GAME

GAME