あなた以外は風景になる

その人以外見えなくなった時のことを書いておきたい

5

お別れの日に推しに何を渡すか。

 

経緯↓


来年、生まれて初めて推しが卒業します - あなた以外は風景になる

 

ずっと悩んでいる。

 

なんか素敵な記念品とかプレゼントとかあればいいけど、何にも思いつかなかった。

 

駄目すぎる。

 

私は好きな子にお手紙を書くのが好きで、芽依ちゃんにもそこそこの数お手紙を渡したと思う。

最後にやっぱりお手紙は渡したい。

 

最後のお手紙を認めるレターセット探しの旅に出た。

見つかりゃしない。

普段はどうやってレターセット見つけてたっけ?と思い出す。文房具が好きだから、ちょくちょく売り場を覗くついでにレターセットも買っていた。書くつもりがなくても買っていた。

だから、わりと一生分くらいのレターセットはあると思う。

けどやっぱり、ありあわせではなく最後に相応しいものを探したいのがオタ心。

 

ないの。

 

10箇所は巡ったのに気に入ったものが見つからない。まあこれならいいかな?くらいのすら、ない。

地味過ぎる。

派手すぎる。

モチーフが好きではない。

キャラクターの気分ではない。

お手紙を書くテンションが上がるようなレターセットが見つからない。

 

そりゃそうだ。

 

だって、書きたくないんだもん。お別れの手紙なんて。

 

それでもなんとか、これならいいかな……?というものをいくつか見つけ、買い揃えた。

普段なら、無駄にレターセット増やすのはどうよ…ってら思って止めたりするけど、ここにきてそんな時間はないので良さげなものはとりあえず確保だ。

 

帰宅してそれらを前に、やっぱりペンを握る気持ちが起こらないのが本音。

 

ここに何を書けばいいんだろう。

 

今までも何度か、アイドルにお別れのお手紙を書いた。

いつも同じようなことを書いてると思う。

 

 

ありがとう。

これからも幸せでいてね。

 

あなたに会えて私は幸せだったよ。

 

 

お手軽読んでもらう間、君の時間を私は貰う。

ありがとう。