読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなた以外は風景になる

その人以外見えなくなった時のことを書いておきたい

TIF2016 8/5行動記録 その1

例年であればTIFはスマイルガーデンの鍵開け(まるで戦場。地響きと砂煙の中オタクがステージ最前めがけてヨーイドンする)をステージ裏から覗いて意地悪な笑みを浮かべ、その後ラジオ体操でウオーミングアップを計るのが毎年恒例なのだが、今年はその予定を変えざるを得なかった。


何故か?


佐々木彩夏さんがソロで光臨するからだ。


私がアイドルにはまったきっかけはPerfumeだが、おDDが加速したのは完全にももクロ。そう、私はかつてスタダの犬でした。
チケットが取れないなどの様々な理由により現場を離れたが、けしてももクロを嫌いになったわけではなかった。平日だが休みが取れたこともあり、久し振りにあーりんのご尊顔を拝見しようと始発でお台場へ。


東京テレポート駅到着時刻、5:50。マジか。


並び始めたが既に暑さがしんどい。駅で落ち合った友人と、まずはリストバンド交換の列へ並ぶ。ざっと目視で300人くらい並んでいる。整理券も同じくらい(リストバンド持っていると直接こちらに並べる)。
おにぎりやふわっとろくりぃむわらびを食べながら「なんとか見れそうだね」と言い合うも、先が見えないのでそこはかとない不安に陥る。言葉少なに「もしこの先百田夏菜子さんがTIFに出ることになったら全力を尽くそうな」と誓い合う(二人とも百田さん推し)。

リストバンド交換列はひたすら伸びるが、動き始めたらスムーズ。二人の顔にも笑顔が戻るも束の間。ここから先が新しい地獄だった。

 

整理券列が全く動かない。

 

動いているはずなのにあまりにも遅々としている。その上全部の整理券交換を一列で並ばせているので、整理券がもらえるのかどうかの可能性すら見えない。これはしんどかった。どんどん気温は上がる。いい歳した大人(我々)の待機列の横を、いい歳した大人が通っていく。社会人出勤の時間帯である。地獄かーい!

 

あーりんはトップバッターなので、我々はギリセーフっぽいがこのままでは間に合わないのでは…?となったころ、やっと運営もそれに気づいたらしく別列の形成となった。貰えるんならもう整理番号などどうでもいいのだから(この時点で集合時間過ぎている)スタッフが券を持って列を辿っていけばいいのに。

実は並んでいる間気持ち悪くなり、もう今日は体調がアウトかもと思っていたが、ゲンキンなもので整理券を握り締めた瞬間からそんなことを忘れて元気に歩き出せた。アイドルとは偉大な原動力である。

 

新設のシップステージは元が駐車場なので隠れるところは一切なく、照り返しもアホほど酷かった。でもそんなことどうでもよかった。目視であーりんの表情が余裕で見える距離。Overtureも全力であーりんコールだ。Overtureとか脊髄反射で出るんだな。それどころか「だってあーりんなんだもーん」も「あーりんは反抗期」も全部唄えた。あーりんが出てきた瞬間に会場の空気が変わった。ひとりで横浜アリーナ埋める人は違う。

 

あーりんのパワーによりすっかり元気になった私は、この後「神宿」(赤の子がかわいい…元気でいい)「Ange☆Reve」(衣装が可愛い…)を挟んで「奥澤村」(勢いがある)「はちみつロケット」(全員可愛い)とスタダの洗礼を受け、終わる頃にはすっかり犬に出戻ったのでした。わんわん。


思ったよりも長文になったので一旦終わります。